MENU
当サイトのリンクには「広告」も含まれます

【2024最新】経済圏はどこがいい?おすすめや選び方も紹介します

当ページのリンクには「広告」が含まれていることがあります。
読者

経済圏ってどこがいいんだろう。
経済圏とかポイ活って、なんとなく面倒そうなんだよな…

読者

節約やポイ活には「経済圏」がいいと聞いたけど、いろいろな経済圏があるらしい。
おすすめの経済圏や選び方も知りたいな。

こんな疑問に答えます。

楽天経済圏を始め、いろいろな経済圏がありますが、どの経済圏がお得なのかは非常に分かりづらいですよね。

まず結論ですが、「楽天経済圏 + もう1つ」で経済圏を使い分けるのがおすすめ。

2つの経済圏を使い分ける1番のメリットは、各種サービスやポイント還元率の改悪に備えられることです。

この記事は、まだ経済圏を始めていない人や経済圏・ポイ活が面倒そうを思っている人の参考になる内容です。

最後まで読むことで、経済圏はどこがいい?という悩みを解決できますよ。

ちゃっと

超絶面倒くさがりな私ができていることなので、あなたも大丈夫!

著者の情報
著者の情報

それでは、最後までよろしくお願いします。

目次

経済圏はどこがいい?|おすすめは「楽天経済圏 + もう1つ」です

楽天経済圏が有名ですが、2024年現在「6大経済圏」と呼ばれる6つの経済圏があります。

6大経済圏(貯まるポイント)とは?
  • 楽天経済圏(楽天ポイント)
  • ドコモ経済圏(dポイント)
  • au経済圏(Pontaポイント)
  • PayPay経済圏(PayPayポイント)
  • SBI経済圏(Vポイント)
  • イオン経済圏(WAONポイント)

そもそも経済圏の主なメリットは、同じ企業のサービスをまとめて使うことで、高いポイント還元などを受けること。

企業としては、自社のサービスをまとめて使ってもらえるため、Win-Winの関係にあります。

繰り返しになりますが、私のおすすめは「楽天経済圏 + もう1つ」の使い分け。

楽天経済圏がおすすめな理由と使い分ける理由について、それぞれ説明していきます。

楽天経済圏がおすすめな理由

楽天経済圏がおすすめな理由は、主に以下の3つ。

  • サービスの種類が豊富
  • 楽天ポイントが使いやすい
  • 楽天市場・楽天カード・楽天銀行・楽天証券

「やめた、改悪、楽天モバイルの赤字がやばい…」など、いろいろマイナスな意見も多いですが、なんだかんだまだ最強だと考えています。

本記事「楽天経済圏の特徴・強み」や以下の記事「楽天経済圏の始め方(準備中)」で、より詳しく解説しています。

経済圏を使い分ける理由

経済圏を使い分ける理由は、以下の3つ。

経済圏を使い分ける理由
  • 改悪に備える
  • いいとこどりできる
  • 突き詰めすぎないようになる

それぞれについて、簡単に説明していきます。

改悪に備える

1つ目、そして1番大きな理由は「改悪に備える」です。

経済圏は企業の囲い込みとも言え、高ポイント還元でユーザーを集めてから、一気に改悪なんてこともあり得ます。

1つの経済圏に依存していたら、別の経済圏に移ることも大変。

普段から2つ(以上)の経済圏を使い分けることで、「大きく改悪したらどうしよう…」という不安も少なくなります。

ちゃっと

お店ごとにポイントカードを作っているようなイメージなので、難しくありませんよ。

いいとこどりができる

2つ目の理由は「いいとこどりができる」です。

お得なサービス・良いサービスは、経済圏ごとで異なります。

1つの経済圏に依存しすぎると、割高なサービスを使わざるを得ないことにもなり、それでは本末転倒。

とはいえ、分散しすぎてしまうと経済圏の恩恵が小さくなるので、2つ(多くても3つ)の経済圏にしましょう。

突き詰めすぎないようになる

3つ目の理由は「突き詰めすぎないようになる」です。

「もっとお得に!1円でも安く!」という気持ちが強いと、続けるのがしんどくなると思います。

経済圏で100点の立ち回りをするのは、やることも多くとても難しいです。

1つの経済圏でも難しいので、2つ以上使い分けることで、突き詰めることにあきらめがつきます。

読者

そんなゆるい感じで節約になるの?

むしろ、ゆるくでも続けることが最重要。

頭が痛い人

このキャンペーン逃した!

心配な人

あ、あのポイントもらい損ねた…

こういったことは絶対ありますが、続けることを辞めてしまうのが最悪のパターン。

経済圏でポイントを貯めるのが楽しくなってきてから、徐々にやることを増やしていきましょう。

ちゃっと

重要なポイントだけ抑えればOK!

経済圏の選び方|ネットショップ・スマホ・クレカ・銀行・証券を重視

経済圏の選び方は、よく使うサービスを重視するのが大事。

生活に必須級・よく使うサービス
(好きなところに飛べます)

この5つは生活に必須級・よく使うサービスなので、ここから経済圏をどこにするか考えていきましょう。

6大経済圏の主なサービスを、おすすめ度とあわせて紹介していきます。

ネットショップ

スクロールできます
経済圏サービスおすすめ度
楽天経済圏楽天市場☆☆☆☆☆
ドコモ経済圏dショッピング☆☆
Amazon※☆☆☆☆☆
au経済圏au Payマーケット☆☆☆
PayPay経済圏ヤフーショッピング☆☆☆☆
SBI経済圏なし
イオン経済圏イオンスタイルオンライン☆☆☆
6大経済圏のネットショップ

※Amazonとドコモ(dポイント)は協業(2024年4月~)

スマホ回線

スクロールできます
経済圏サービスおすすめ度
楽天経済圏楽天モバイル☆☆☆☆
ドコモ経済圏ドコモ☆☆
ahamo☆☆☆☆☆
au経済圏au☆☆
UQモバイル☆☆☆
povo☆☆☆☆
PayPay経済圏ソフトバンク☆☆
ワイモバイル☆☆☆☆☆
LINEMO☆☆☆☆☆
SBI経済圏なし
イオン経済圏イオンモバイル☆☆
6大経済圏のスマホ回線

クレジットカード

スクロールできます
経済圏サービスおすすめ度
楽天経済圏楽天カード☆☆☆☆☆
楽天プレミアムカード☆☆☆
ドコモ経済圏dカード☆☆☆☆
dカードゴールド☆☆☆
au経済圏au Pay カード☆☆☆☆
au Pay ゴールドカード☆☆☆
PayPay経済圏PayPayカード☆☆☆☆
PayPayカード ゴールド☆☆☆
SBI経済圏Oliveフレキシブルペイ☆☆☆☆
Oliveフレキシブルペイ ゴールド☆☆☆
三井住友カード(NL)☆☆☆☆
三井住友カード ゴールド(NL)☆☆☆
イオン経済圏イオンカードセレクト☆☆☆☆
6大経済圏のクレジットカード

銀行口座

スクロールできます
経済圏サービスおすすめ度
楽天経済圏楽天銀行☆☆☆☆☆
ドコモ経済圏dスマートバンク
(三菱UFJ銀行)
☆☆☆
au経済圏auじぶん銀行☆☆☆
PayPay経済圏PayPay銀行☆☆☆
SBI経済圏SBI新生銀行☆☆☆
住信SBIネット銀行☆☆☆☆
イオン経済圏イオン銀行☆☆☆
6大経済圏の銀行口座

証券会社

スクロールできます
経済圏サービスおすすめ度
楽天経済圏楽天証券☆☆☆☆☆
ドコモ経済圏マネックス証券※☆☆☆☆
au経済圏auカブコム証券☆☆☆
PayPay経済圏PayPay証券☆☆☆
SBI経済圏SBI証券☆☆☆☆☆
イオン経済圏マネックス証券※☆☆☆☆
6大経済圏の証券会社

※マネックス証券は提携会社です

サービスを踏まえた経済圏の選び方

経済圏は「経済圏ごと」、「サービス種別ごと」の2つの視点で選ぶ必要があります。

経済圏ごとの視点

例えば、SBI経済圏は「ネットショップ」と「スマホ回線」がありません。

他の経済圏との使い分けが必須なので、メインの経済圏にはしにくいところ。

反対に、楽天経済圏は5つすべてのサービスが充実しているため、メインの経済圏に選びやすいです。

サービス種別ごとの視点

例えば、証券会社を重視する場合は、楽天経済圏とSBI経済圏が強い。

  • クレカ積立(ポイント還元)
  • 取扱商品数
  • 取引手数料 etc.

こういった面から、NISAにおすすめの証券会社は、楽天証券とSBI証券がおすすめTOP2と言われることが多いです。

あなたが重視するサービスによって、どの経済圏がいいかは変わってきます。

ちゃっと

特によく使っているサービス、満足しているサービスから考えるといいです。

6大経済圏の特徴・強みは?

ここでは、6大経済圏の特徴・強みについて説明していきます。

6大経済圏の特徴・強み
(好きなところに飛べます)

あなたが重視するポイントに強みのある経済圏を要チェックです。

楽天経済圏の特徴・強み

楽天経済圏の特徴・強みは、以下の4つ。

楽天経済圏の特徴・強み
  • サービスの種類が豊富
  • 楽天ポイントが使いやすい
  • 固定費(スマホ)の削減ができる
  • 楽天市場・楽天カード・楽天銀行・楽天証券

それぞれ、簡単に説明していきます。

サービスの種類が豊富

楽天経済圏のポイント還元は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれるものがメインです。

楽天のサービスを利用することで、楽天市場のポイント還元率が「最大17倍」になります。

  • ネットショップ
  • スマホ回線
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 証券会社(NISA)

必須級・よく使うサービスとしてあげたこの5つ以外にも、旅行・光回線・でんきなどもあります。

SPUの対象外にも、楽天ガス・楽天ほけんなど、楽天ポイントがもらえるサービスも多いです。

楽天経済圏だけで生活できるレベル。

ちゃっと

ここまで充実しているのは、楽天経済圏だけ!

楽天ポイントが使いやすい

楽天ポイントは、貯まりやすさはもちろん、使いやすさも抜群。

楽天のサービス以外にも、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、飲食店などなど…

ちゃっと

使えるところが多すぎるので、紹介しきれません。笑

固定費(スマホ)の削減ができる

楽天モバイルを使うことで、固定費を削減できます。

ドコモ、au、ソフトバンクのデータ使い放題プランと比べると、毎月2~3千円程度の節約が可能。

年間で2~3万円も変わってきますよ。

スクロールできます
通信会社プラン料金/月
楽天モバイルRakuten最強プラン3,278円
ドコモeximo※7,315円
ahamo大盛り(100GB)4,950円
auauマネ活プラン※7,238円
使い放題MAX※7,238円
ソフトバンクペイトク無制限※9,625円
メリハリ無制限※7,425円
4大キャリアのデータ使い放題プラン

※各種割引適用前の料金

楽天以外の各社は、家族割や光回線セット割込みでも「約5,000円」のため、何の縛りもない楽天モバイルの方がコスパはいいです。

また、楽天モバイルは、専用アプリの使用で通話も無料。

データ量に応じて料金が下がるので、あまりデータ量を使わない人も安心して使えます。

ちゃっと

「そもそもデータ使い放題プランが必要なのか」の検討は必要です。

楽天市場・楽天カード・楽天銀行・楽天証券

すべて無料で使えるため、仮の経済圏としても使いやすいです。

  • ネットショップ
  • クレジットカード
  • ネット銀行
  • 証券会社

サービス単体の評価・人気でもトップクラス。

この4つを使えば、楽天市場のポイント還元率が4%となり、これだけでもかなり大きい。

ちゃっと

常時4%引きみたいなものです。

楽天経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら(準備中)。

ドコモ経済圏の特徴・強み

ドコモ経済圏の特徴・強みは、以下の3つ。

ドコモ経済圏の特徴・強み
  • メルカリで使える
  • 通信会社としての安心感
  • Amazonとの提携など今後の期待感

それぞれ、簡単に説明していきます。

メルカリで使える

dポイントは、フリマアプリ「メルカリ」で唯一貯まる・使えるポイントです。

フリマアプリは、節約にも使えるため相性がいいです。

ちゃっと

受験し終わった資格のテキストなど、不用品を売るのによく使ってます。

通信会社としての安心感

楽天モバイルや格安SIMが次々と出てきますが、キャリア以外は不安…という人も少なくないでしょう。

ahamoの登場で、キャリアの品質を月3,000円で利用できるようになったため、格安SIMに抵抗がある人にドコモ経済圏はおすすめ。

大盛りプランなら100GBで4,950円と、データ使い放題プランよりは安く抑えられます。

ちゃっと

スマホ会社を10社以上使ってきていますが、私のメイン回線はahamoです。

2023年から、ドコモの回線が不安定という指摘がされています。公式から「対策は9割完了した」と発表がありましたが、まだ不安定なことがあるようです。

Amazonとの提携など今後の期待感

2024年4月から、Amazonでdポイントを貯まる・使えるようになりました。

メルカリ同様、dポイントが唯一です。

もともとドコモ経済圏は、ネットショップ系が弱かったため、Amazonとの提携は大きい。

ちゃっと

他社(特に楽天)への対抗として、いろいろなサービス大手との提携を期待しています。

ドコモ経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら。

au経済圏の特徴・強み

au経済圏の特徴・強みは、以下の3つ。

au経済圏の特徴・強み
  • ローソンとの提携
  • auじぶん銀行の普通預金金利「0.33%」
  • au Payマーケット限定ポイントに交換でポイント「1.5倍」

それぞれ、簡単に説明していきます。

UQモバイルでも固定費を削減できますが、同じ価格帯ならワイモバイルの方がおすすめなので、説明は省略しています。

ローソンとの提携

2024年4月26日、KDDI(auの親会社)がローソンの株を50%所有するTOBが成立しました。

au×ローソンで、よりお得にPontaポイントを貯められるようになる可能性が高いです。

ちゃっと

今後の動向が気になります。

auじぶん銀行の普通預金の金利が最大「年0.33%」

引用元:https://www.jibunbank.co.jp/landing/kinri_up_tokuten_bundle/

au Pay、au Payカード、auカブコム証券の利用で、普通預金の金利が年0.23%になります。

楽天のマネーブリッジ(楽天銀行×楽天証券)は、半分以下の年0.1%です。

auマネ活プランも合わせると、最大「年0.33%」と業界最高水準。

ちゃっと

銀行にお金を預けたところで雀の涙…というのが悲しい。

au Payマーケット限定ポイントに交換でポイント最大「1.5倍」

Pontaポイントをau Payマーケット限定ポイントに交換すると、ポイントが最大1.5倍になります。

条件や交換上限はあるものの、単純にポイントが増えるのでお得。

auPayマーケット限定ポイント交換

au経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら(準備中)。

PayPay経済圏の特徴・強み

PayPay経済圏の特徴・強みは、以下の4つ。

PayPay経済圏の特徴・強み
  • サービスの種類が豊富
  • PayPayを使えるところが多い
  • 固定費(スマホ)の削減ができる
  • PayPayポイントに有効期限がない

それぞれ、簡単に説明していきます。

サービスの種類が豊富

PayPay経済圏は、楽天経済圏にも劣らないサービスを提供しています。

  • ネットショップ
  • スマホ回線
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 証券会社(NISA)

豊富なだけでなく、しっかり実用性も兼ね備えているので、メインの経済圏としておすすめできます。

ちゃっと

楽天とPayPayが経済圏の2強!

PayPayを使えるところが多い

QRコード決済と言えば「PayPay」をあげる人が多いでしょう。

実際に利用者も多く、現金以外はPayPayだけ使えるなんてお店もよく見かけませんか?

QR・バーコード決済利用者16,557人を対象としたアンケートでも、PayPayが利用率No.1です。

固定費(スマホ)の削減ができる

ワイモバイルを使うことで、固定費を削減できます。

データ使い放題が不要な人に、ワイモバイルは特におすすめです。

スクロールできます
プランデータ量料金/月
シンプルS4GB2,365円
シンプルM20GB4,015円
シンプルL30GB5,115円
ワイモバイルの料金プラン

※各種割引適用前の料金

他社よりお得なのは家族割で、2回線目以降は1,100円の割引されます(9回線目まで)。

同価格帯のUQモバイルは、550円の割引です。

ちゃっと

3大キャリアの家族割よりも割引されるのが理解できません。笑

PayPayポイントに有効期限がない

PayPayポイントは有効期限がなく、期間限定ポイントもありません。

頭が痛い人

期限切れでポイントがなくなった…

なんて失敗もありません。

また、他社にある期間限定ポイントは、用途も制限されていることもあります。

有効期限がないだけではなく、用途も自由なのは、6大経済圏唯一の特徴です。

ちゃっと

意外に大事なポイントです!

PayPay経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら。

SBI経済圏の特徴・強み

SBI経済圏の特徴・強みは、以下の2つ。

SBI経済圏の特徴・強み
  • 金融サービスが強い
  • スマホタッチ決済で7%還元

それぞれ、簡単に説明していきます。

金融サービスが強い

SBI経済圏は、三井住友とSBIによる経済圏のため、金融サービスが強いです。

  • 三井住友カード
  • SBI証券
  • 住信SBIネット銀行

この3つは間違いない安心感のあるサービス。

特に、NISA用に楽天証券を選ばない人には、SBI証券がおすすめです。

ちゃっと

サブですが、三井住友カード(NL)と住信SBIネット銀行は私も使ってます。

スマホタッチ決済で7%還元

引用元:https://www.smbc-card.com/camp/00058/index.html

対象の三井住友カードを支払元に設定したスマホタッチ決済で、対象店舗のポイント還元率が最大7%になります。

条件がゆるく、使いやすいのが大きなメリットです。

とは言え、コンビニの商品は安くないので、積極的に使うと返って浪費になるので要注意。

ちゃっと

使わざるを得ないときに還元を受けるイメージ。

SBI経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら(準備中)。

イオン経済圏の特徴・強み

イオン経済圏の特徴・強みは、以下の5つ。

イオン経済圏の特徴・強み
  • お客様感謝デーで5%オフ
  • 無料でゴールドカードになる
  • 固定費(スマホ)を削減できる
  • イオンシネマで安く映画鑑賞できる
  • ウエル活で1.5倍分の買い物ができる

それぞれ、簡単に説明していきます。

お客様感謝デーで5%オフ

「20日30日5%オフ♬」って、CMで聞いたことあると思います。

イオンカード支払い・読み取りなどで、食料品・衣料品・暮らしの品が5%オフになります。

条件がゆるく、割引率も小さくないです。

また、他の経済圏と違い、ネットショップではなく実店舗でお得になるのがポイント。

無料でゴールドカードになる

イオンカードで年間50万円以上利用すると、自動でゴールドカードにアップグレードされます。

年会費無料にもかかわらず、空港のラウンジ利用や保険が付帯します。

ちゃっと

イオンをよく使う人なら、簡単にゴールドカードをゲットできます!

固定費(スマホ)を削減できる

イオンモバイルを使うことで、固定費を削減できます。

特徴として、データ量別のプランが非常に細かく、自分に合ったプランを見つけやすいです。

ただ、格安SIMのため、混雑時(お昼など)に通信速度が遅くなりやすいのは要注意。

引用元:https://aeonmobile.jp/plan/

読者

データ量も速度もそこそこでいい。
ただ、3GBじゃ足りないけど、20GBは多すぎる…

といった人にイオンモバイルはおすすめ。

上図はプランの一部で、最大200GBのプランまであります。

ちゃっと

大容量プランなら、4大キャリアにしましょう。

イオンシネマで安く映画鑑賞できる

イオンシネマの通常料金は「1,800円」ですが、イオンカードの利用で「最大700円」の割引になります。

  • いつでも:300円オフ
  • 20日30日:700円オフ

映画好きには大きな特典。

月に1回の利用でも、年間8,400円もお得に映画を楽しめます。

ちゃっと

サブスクで見るのもいいけど、映画館の臨場感は特別ですよね。

ウエル活で1.5倍分の買い物ができる

ウエルシアでは、毎月20日のポイント利用で、ポイントの1.5倍分の買い物ができます(通称ウエル活)。

最大30,000ポイントの利用で、45,000円分の買い物が可能。

もともと、WAONポイントとTポイントのどちらでもできましたが、2024年9月以降はWAONポイントのみに変わります。

Vポイントでも8月までウエル活は可能ですが、純粋なポイント還元率はWAONポイントが上です。

TポイントはVポイント(SBI経済圏)となり、VポイントをWAONポイントに交換することもできます。

ちゃっと

1.5倍になる上限が大きくて、超お得ですよね。

イオン経済圏の始め方や、より詳しい内容をまとめた記事はこちら(準備中)。

6大経済圏の評判・口コミ

最後に、実際に利用している人の評判・口コミを紹介していきます。

6大経済圏の評判・口コミ
(好きなところに飛べます)

良い評判も悪い評判も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

楽天経済圏の評判・口コミ

ドコモ経済圏の評判・口コミ

au経済圏の評判・口コミ

PayPay経済圏の評判・口コミ

SBI経済圏の評判・口コミ

イオン経済圏の評判・口コミ

https://twitter.com/adventus0220/status/1778921294761005518

経済圏は同じところに永住する必要なし|気楽に始めてみましょう

経済圏は同じところに永住する必要ありません。

大幅な改悪があったときには、別の経済圏への移住を検討しましょう。

正直なところ、どこの経済圏だろうがお得です。

まずは、費用のかからないサービスから経済圏をお試ししましょう。

読者

経済圏ってどこがいい?

と聞かれたら、私の答えは「楽天経済圏 + もう1つ」です。

ちゃっと

ゆるく始めて、ゆるく続けるのが大事ですよ。

最後までご覧いただきありがとうございます。

参考になったらシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
目次